企画展の案内 「コラボ3プラス1」

三っの市民団体

NPOみどりのネッワーク千葉(ホスト)

NPO法人光と風      (ゲスト)

銚子ジォパーク推進市民の会(ゲスト)

一個人          (写真提供)

県内最大の観光名所である旭市から銚子市へ連なる屏風ケ浦を中心に各市で活動しいる団体の取り組み

を、今回初めて展示することになりました。

NPO法人「光と風」は3.11東日本大震災を契機に防災を含めた様々な問題を抱えた行政に対し提案・活動してきました。活動の1つとして市民有志による

まちづくり円卓会議が提起され、地域の復活を願う

市民が座を囲み、自分達に何が出来るかを語り合い

ました。

現在に至るまで円卓会議を重ね、様々なプロジェクトが提案され、実行されました。

その中の一つが体験の伝承と、防災の備えを課題とした「まちづくりアイディア・コンペ」が行われ、その

出品作品から市民が選んだ、防災まちづくりの提案を紹介します。

旭市固有の提案のみならず、これからの津波災害に備える全国の街にも参考となるはずです。


展示期間 3月1日〜3月31日

展示場所 千葉ポートタワー

第3回 春のエネルギーを感じる 募集

第2回 空を飛ぶ 終了しました。