平成26年の記事

12月8日 浦安市舞浜自治会からのお礼メール

 昨日(12月6日(土)は師走のお忙しい中、わざわざお越し頂き誠にありがとうございました。
 お蔭様で、私(頓宮さん)も含めて(浦安市)舞浜避難所運営委員会メンバーにとって大変有意義な交流会となりました。
 また、稚拙な準備、会議進行で大変申し訳ありませんでした。
 来年度は、今回学んだ内容をベースに、マニュアル改定の検討作業や避難所訓練の企画に活かさせて頂きたいと考えます。
 来年度は、チャンスがあればそちらのイベントを見学させて頂ければと思います。
 今後ともご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
 メールで大変恐縮ですが、先ずは御礼まで。
 また、ご参加頂いた皆様にも宜しくお伝え下さい。

12月6日 浦安市舞浜の自治会と交流会

「浦安絆の森」
 12月6日に、浦安市舞浜の自治会と交流会(3回目)が舞浜自治会集会場でありました。
 NPO光と風から5名(石井・鈴木・仲條・平澤・船倉)が参加しました。
 交流会の後、「浦安絆の森」を案内して戴きました。
 見学した内容が、参考になる事例なので簡単にまとめて紹介します。
 
 浦安絆の森は、緑の防潮堤です。
 東京湾の沿岸部(デズニーランドと道路を隔てた海側)に、液状化で噴出した土砂やがれきなどを集めて盛り土をつくり、公園の整備が進行中でした。
 タブノキ、シイ、カシなど常緑広葉樹を中心とした20種類のポット苗を1平方メートル当たり3本を植えたそうです。
 樹木を混植・密植することで、互いに競争し、環境に適した本物の森に成長するとのことです。
 森の目的は次のように書かれていました。
 ・市民の暮らしに潤いを与える。
 ・高潮などで浸水した場合、水が樹木の間を通ることで勢いを弱める。
 ・引き波のとき、漂流物などが海に流れることを、森がとどめる。
 ・より安心で、より安全なまちにするための多重防御のひとつ。
 
 堤防の土台には、引き潮の水を排水する穴が等間隔であいていました。
 
 堤防の森づくりの事業が、「生命と育ちの森プロジェクト」で、主な内容は次の通りです。
 
○メッセージ 
 あなたも「浦安絆の森」に植樹する苗を実から育て、植樹・育成する「生命と育ちの森プロジェクト」に参加して「森づくり」から始まる「ふるさとづくり」に参加しませんか。
○森づくりサポーター
  実拾い、実まき、育成など、「森づくり」に参加する方(こどもも歓迎)。
○森づくりマイスター
  苗づくりを行う市民や学校のこどもたちへの指導、植樹の時に指導する植樹リーダー。
○市民講座
 「浦安絆の森(緑の防潮堤)・みどりのまちづくりの実践」
  親子でチャレンジ~第1回「浦安絆の森」に植える苗を作ろう(実まき)
  親子でチャレンジ~第2回浦安絆の森に植える苗を作ろう(ポット上げ)
○事業 
  範囲 長さ    約6km
      森の幅  約2~10m、
      かさ上げ 約30cm~3m (堤防の高さ:平均して6m以上なるそうです。)
  工期 3年間の植樹(平成25年開始、進行中)
  実施 浦安市と公益財団法人イオン環境財団の協働事業

◆活動予定(10月29日以降の主な活動)
・10月29日(水) まちづくり懇談会(飯岡地区)(本日夕方7時〜:飯岡保健センター)
・11月2〜3日  親子防災キャンプ(於:海上キャンプ場) NHK取材予定
・11月4日    ちばコラボ大賞プレゼン(1次審査は通過して2次審査)
・11月7日    防災士研修会申し込み締め切り
・11月27日(木) 円卓会議/NPO光と風臨時総会
・11月28日(金) 防災士説明会(三川食堂) 夕方6時〜
・12月6日(日)  浦安市舞浜自治会と交流会
          *今回はこちらが浦安へ行きます。参加者募集中

10月26日 九十九里海岸植樹祭

植樹祭に30名程が参加して協力しました。

10月19日 文化まるごと発見フェスタin東総

忍者学校

募集定員以上の人気で午前と午後3回

開校しました

10月23日(木)

日 時 10月23日(木)9時から
場 所 展望館多目室
議 題 
     ①事務局の運営について
     ②補助金の申請について
       トヨタ財団、千葉元気フアンドなど
     ③役員の改選について
     ④その他
NPO光と風
    事務局  渡邉

10月7日 いいおか防災教室

浜松市浜北区民生児童委員協議会 

100名 様

「文化まるごと発見フェスタin東総」

ファイル:文化まろごと発見.pdf

日時 20141012(日) 10時半~15


場所 東総文化会館 


趣旨 地域復興支援事業


主催 千葉県東総文化会館 (TEL 0479-64-2001




*詳しくはチラシをご覧ください。 


 


 NPO光と風は、地域復興支援事業なので、次に協力しています。


・「東総うまいもんまつり」  


    正面玄関前 飯岡菓子組合・旭・いいおか復興弁当研究会が出店。


・体験エリア 小ホールホワイエ 「忍者学校」


    船倉(千葉科学大学)が担当します。お手伝い戴ける人を募集中!!

 10月12日(日)

   「花と緑で旭を元気にするプロジェクト」 秋の活動 水仙の植栽

     (1)  9:00~ 9:30 受付・挨拶・指示伝達 (刑部岬展望館)

    (2) 10:00~11:45 植栽準備(草刈り・ごみ清掃)

    (3) 12:00~12:45 昼食休憩

    (4) 13:00~14:45 日本水仙・スズラン水仙など 約4,000球根の植栽

    (5) 14:45~15:00 後片づけ 終了


 《ビブス》を着用の上、規律ある行動をお願います。

 

防災資料館で並行して次の活動があります。

 

 防災教室(ローバースカウト)  旭市防災資料館

   (1) 8:30  防災資料館の見学

   (2) 9:00  仮設住宅の見学

   (3) 9:30  語り部

   (4)10:00  ボランティア

   (5)10:30  仮設住宅の展示場の整備活動

   (6)12:00  花と緑で旭を元気にするプロジェクトに合流